2017年06月09日

Layla、流動食からウェット&ドライフードに

P_20170608_015025

朝と夜に流動食&薬をお鼻のチューブからあげるのも、だいぶ手慣れてきました。歯が痛くてあまり食べられていなかったLaylaも、流動食ではありましたが少しずつ食べてるので、体重も少し増えてきているかな~と。Laylaを持ち上げて感じる事が出来ました。

手術して3日後、傷口を診てもらう為、先生のところに連れて行くと先生から「どうですか?(口から)エサを食べていますか?」と聞かれたので「え!?まだ流動食しかあげてないんですけど、もう普通にエサをあげても大丈夫ですか?」と答えると「ウェットフードから食べさせてみて下さい。ドライフードも細かくしてあげて大丈夫ですよ」と先生。

さっそくドライフードとウエットフードも並べて置くようにしました。
P_20170609_103428
すると仕事から戻って帰宅すると、どちらのフードも食べた形跡がありました!

いつの間にか、お鼻のチューブが邪魔になってきているLayla。クシュンクシュンと鼻周りが気になっている様子でチューブが入っている方の左側の目は、涙目になってちょっと辛そうでした。

チューブなしでもエサが食べられるようになって、お薬が飲み終わったタイミングで、少しでも早く外してあげたかったので、予約していた日より前倒しで、一日早い12日(月)で予約を取り直しました。

<6月9日の診察料>
*診察料(定期検診/再診)   1 @2,600 2,600 
 猫 i/d缶 粗挽チキン入り 156g 2 @257    514
 ----------------------------------------------------------------------
  <小計>                     3,114
  <外税額>                    249
  <アニコム損保負担(*)>          -1,404
 ----------------------------------------------------------------------
              支払い額     ¥1,959





コメントする

名前
 
  絵文字