2017年06月06日

Layla、手術の日

今日はLaylaの歯周病の手術の日。
10:00病院へ。

手術後、麻酔が切れて後、17時にLaylaをお迎えするという予定で先生に預けて帰宅しました。手術は、ダクタリ動物病院の白金にある東京医療センターの方で行う事になっているので、代々木病院から白金の方へ連れて行って貰い、そこで手術して、また代々木まで連れて帰って来て貰って、Laylaをお迎えに行くという事になっています。

手術直前の12時過ぎ、麻酔をする前に先生から一度連絡が入ります。
「今から麻酔をして、手術を開始します。麻酔が切れた頃、またご連絡します」と。

自宅に居ても落ち着かない時間が過ぎていきます。。。。

16時すぎ「手術は無事に終わりました。麻酔が切れてきてますが、まだもう少し掛かりそうです。予定の時間よりも迎えに来て頂くのが遅くなってしまいそうですが、宜しいでしょうか。ただとても痛がっていますので、できれば明日まで預からせて頂くのが良いのかなと思っていますが。」先生

「入院した事がなく、今日は家に居るのでずっと様子をみていられるので、出来れば今日、自宅に連れて帰りたいです。時間が遅くなっても構いませんので迎えに行こうと思っています。」私

そう伝え電話を切った後、またすぐ先生から電話が入ります。
「やはり麻酔が切れて、とても痛がっているようです。一晩、様子を診たいので一日入院させた方が良いと思います。明日、お迎えにいらして頂く事を強くお勧めします。」と仰られたので、先生の言うようにしました。

知らない場所で、ほかの犬や猫たちの声も聞いた事のないLaylaなので、ビクビクしていないか、不安で寂しがっていないか、とか朝まで心配でした。Laylaの居ない今夜はとても寂しかったです。

約束の7日14時、代々木病院までお迎えに行きました。

先生と一緒にLaylaが診察室に入ってきました。キャリーバックの中のLaylaは、とても怯えていました。鼻からチューブが入っていて、左手は点滴を入れていた為、少し腫れていて針を入れるための毛を剃られた痕も残っていました。

P_20170607_150111
写真は、診察室の椅子のはしっこに張り付いているLayla

4本の奥歯を抜いたので、暫くは鼻に通したチューブからの投薬と流動食の日が続きます。
その為、チューブからの流動食、お薬のあげ方を看護婦さんからレクチャーを受けました。流動食の作り方も習いました。

上手く出来るのか???と思いましたが、「やる!」という強い意思が同時に働きました。「できる!」Laylaのために!

少しずつ自分で口から餌が食べられるようになれば、チューブが外せるようになるそうです。

抜歯して傷口を縫った糸は、そのまま自然に消えるとの事ですが「傷口など経過を診るため1週間後にまた来て下さい。その頃には鼻のチューブも外せると思います。」との事で、13日に予約を取りました。

【今日、支払った診察料】
*診察料(定期検診/再診)     1 @2,600 2,600
 病院移動/送迎料(片道):TMC  2  @2,000 4,000
*入院料(猫  ~5kg)1日分    2  @5,200 10,400
*注射・内服・処置料S-3  5kg以下  1  @6,390 6,390
*注射・内服・処置料S-2  5kg以下  1  @5,200 5,200
*静脈留置          1 @4,190 4,190
*静脈内点滴料(晶質液)1日     1 @2,600 2,600
*疼痛管理(麻薬)5kg        1 @8,000 8,000
*フェンタニル注射液(0.1m)1Aあたり 2 @302      604
*ケタミン塩酸塩注射液  1mlあたり 0.25 @324       81
*麻酔モニター料       1  @6,840 6,840
*イソフルレンガガス麻酔(歯石時S) 5kg  1  @9,920 9,920
*X線検査(コンピューター解析)頭部  1     @6,060 6,060
*X線検査(コンピューター解析)胸部  1     @6,060 6,060
*歯石除去 H(猫  5kg以下)    1 @8,380 8,380
*永久歯抜歯 動揺歯      4  @1,760 7,040
*特殊縫合糸(1セットにつき)   1  @4,100 4,100
*経鼻栄養カテーテル留置    1  @5,600 5,600
*チューブ給餌処置料/回       3  @550    1,650
*内服薬(オンシオール)       3  @530    1,590
*内服薬(フラジール)       5  @260    1,300
 マイトマックススーパー(小)1カプセル   5  @105       525
*薬剤加工料              10  @50        500
 猫  i/d缶 粗挽チキン入り 156g    3  @257      771
 タッパー  1  @100     100
 ----------------------------------------------------------------------
  <小計>                104,501
  <外税額>                8,360
  <アニコム損保負担(*)>        -53,517
 ----------------------------------------------------------------------
  <内金>                 -30,899
 ----------------------------------------------------------------------
           支払い額     ¥28,445

【補足】
手術する前に「診療計画書」を作成して頂き、診療に掛かる大よその金額(見積額)を<内金>として支払います。それと同意書(鎮静・麻酔・処置・手術)も取り交わします。





コメントする

名前
 
  絵文字