2017年05月31日

Laylaの術前検査とペット保険

愛猫Laylaの異変に気がついたのは、顎をカクカクする事が多く見られるようになって、余りエサを食べなくなり、お水を飲まなくなって、身を隠す事が多くなったと思ったからです。そして今思えば、エサを食べてるからと思っていたのですが、口臭がきつかったのも歯周病のせいだったのです。

37

健康診断と年一回のワクチンも兼ねて、近くにあるダクタリ動物病院に連れて行きました。
予め、顎カクカクしている様子をスマホで録画した動画も用意して診察して頂くと、先生から「左右上下の奥歯(臼歯)が歯周病になっていて、抜歯する必要があります。」と。

全身麻酔をしなければならないので1回の手術でいっぺんに抜歯しなければなりません。麻酔は決して体に良くはなく人間と違って1度で3歯、もしくは4歯をいっぺんにやってしまいます。その前に麻酔ができるかも含めて、今日は検査しましょう。という事で直ぐに検査をする事になりました。

Laylaを病院に預け、2時間程経って、病院に迎えに行きました。健診の結果、数値的には特に問題はないものの心拍に時々不整脈があるのと、将来的には腎臓に気を付けて塩分の取りすぎには気を付けるよう指摘を頂きました。(ので、今後はベーコン一切れ(一口)もあげないぞ!と心に決めました!)

手術は、1週間後の7月6日で予約を取りました。

【今日、支払った診察料】
*診察料           1 @4,600 4,600
*初診時登録料        1 @1,300 1,300
*採血料           1 @330  330
*完全血球計算        1 @6,840 6,840
*血液電解質検査       1 @1,650 1,650
*7項目血液化学検査       1  @5,950 5,950
*血圧測定(電子血圧計)   1 @1,500 1,500
*心電図検査         1 @3,860 3,860
*採尿量           1 @860  860
*7項目尿検査          1 @1,650 1,650
*尿沈渣           1 @2,760  2,760
*X線検査(コンピューター解析)    2     @6,060 12,120
*尿中蛋白/クレアチン比(ID)    1 @2,720  2,720
*内服薬(フラジール)    5 @210  1,050
*内服薬(レベタン)1A    2  @420  840
 ----------------------------------------------------------------------
  <小計>               48,030
  <外税額>                3,842
  <アニコム損保負担(*)>        -10,000
 ----------------------------------------------------------------------
           支払い額     ¥41,872





コメントする

名前
 
  絵文字